新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

2019年に中国武漢を中心に世界的に広がったこの新型コロナウイルスに対して一旦患者数の減少も見られ、経済活動の再開を急がれるところであります。そのような状況で、まだ感染リスクはゼロではなく、今回の第一波で自分がすでに感染しているのか、それとも今後も感染リスクが高いのかを知る方法が確立しておりません。抗体検査は、今回の新型コロナウイルス感染に対して、その感染罹患の既往があったかどうかの判断の指標となり得る検査と考えられます

新型コロナウイルス抗体検査 COVID-19 Human IgG/IgM Rapid test

当院にて新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対するIgM/IgG抗体検査を行います。

抗体検査は、これまでに新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染したことがあるのか、また新型コロナウイルスに抵抗する力を持ちうる抗体が体内に作られているのかを調べる検査です。症状がある際に、診断目的に行う遺伝子のPCR検査とは全く異なる検査であり、その結果の評価も異なります。

当院では、イムノクロマト法を原理とした血清、血漿、および全血中の新型コロナウイルスに対する免疫グロブリンM(IgM)および免疫グロブリンG(IgG)という2つの抗体を迅速に検出するためのイムノアッセイキットを用いて検査を行います。これは、症状がない場合(無症候性)を含め、以前に新型コロナウイルスに感染していた場合に、IgG抗体が陽性となりますが、それだけでは最近の感染なのか、少し経過した感染なのかの判断が困難となります。IgM抗体を合わせて調べることで、そうした判断がより正確になります。現在の感染の状態を把握できる可能性があること、無症候性の感染の有無を把握することで、今後の予防に対する備え方を検討することが出来ます。

血液て検査を行い、抗体検査キットを用いて10~15分程度で抗体の有無を調べることができます。

当院では、研究目的として抗体検査を実施致します。また、本結果は診断や治療の根拠となるものではございません。以下の目的および対象者の方に対して検査を行います。

目的

現在感染症状のない方に対して、新型コロナウイルス感染症の抗体検査を行い、過去の症状と感染者の割合について疫学調査に役立てます。
・結果については、個人情報を保護したうえで報告する予定です。

対象者

・本検査の目的に承諾し、同意を頂いた方で15歳以上とします。未成年の検査希望者は保護者の承諾が必要となります。

・2週間以内に37.5℃以上の発熱などの症状がない方。

・「新型コロナウイルス感染」とPCR検査で診断されて、概ね4週間以上経過しており、現在は発熱や風邪症状のない方。

・以前に抗体検査を施行してから概ね4週間以上経過している方。

 

検査方法・流れ

1.電話にて検査の予約を行います。 検査可キットの入荷状況により予約できない場合があります。

2.予約時間にマスクを着用の上、ご来院下さい。

3.受付にて保険証の掲示、問診票・同意書を記入して頂きます。

4.体温測定 ※37.5℃以上の方は検査を受けられない場合があります。また、検査時に風邪症状をお持ちの方はご相談下さい。

5.指先から10~20㎕の静脈血を採取します。

6.検査結果がでるまで約15分、お待ちいただきます。

7.検査費用は自費診療になります。 10,000円(税別)、クレジットカード利用可です。

注意事項

1.抗体検査のご予約は、お電話のみとなります。問い合わせに関しましては、メールでも可能です。お問合せフォームまたは、下記アドレスまでお問合せ下さい。

roppongi-hat@ip-members.net

2.当日、風邪症状がある方は、検査が出来ない場合がございますので、必ずご相談下さい。

3.IgMが陽性となった方は、後日再検査をお勧めする場合がございます。

4.個人情報を保護の上、検査数および検査結果等を発表することがあります。

5.やむを得ずキャンセル、予約変更を希望される方は、事前にご連絡下さい。予約変更の連絡がない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。