自費診療

体の内側からの改善に効果を発揮します

アディポネクチン検査

体内のアディポネクチンの量を血液検査にて調べます。
アディポネクチンとは、脂肪細胞のみから分泌されるホルモンです。
「長寿ホルモン」「若返りホルモン」とも呼ばれています。
内臓脂肪が増えると(アディポネクチンの)数値が下がり、内臓脂肪が減ると数値が上がります。
正常値は5~10μg/mlといわれています。
4μg/ml以下になると、糖尿病・心筋梗塞・がんになりやすくなるとも言われています。

にんにく注射

にんにく注射は、ビタミンB1を主成分とした水溶性ビタミンを静脈に直接注射するものです。
注入後、にんにくのような臭いが広がることから、このようにも呼ばれています。

にんにく注射は、スポーツ選手などに利用者が多いです。疲れやだるさ、倦怠感を早く回復させたい方にとって大変有効的です。
ビタミンB1は食事やサプリメントでもある程度は補うことができますが、即効性を求める場合は注射による補充がより効果的です。

こんな症状の方にお勧めです

疲労回復
筋肉痛
肩こり
疲れ目
腰痛
関節痛
ニキビ
肌荒れ
口内炎
二日酔い
夏バテの改善

疲労感の強い時や体力を回復してリフレッシュしたい時、病み上がり、夏バテで食欲不振時、元気に仕事をしたい時などにお勧めです。

高濃度ビタミンC注射

高濃度ビタミンC注射は、血管の静脈内に高濃度ビタミンCを注入することにより体の内側からの改善をもたらし、様々な効果を得る目的で行われる治療です。

ビタミンCは人体に欠かすことができない成分です。体内に直接投与することにより、ウイルスや細菌に対する抵抗力の向上や風邪や感染症の予防、ストレスの緩和、血中コレステロールの低下、鉄分の吸収を助けるなど、様々な効果が期待できます。
また、ビタミンCはコラーゲンの生成にも必要なビタミンです。
(※コラーゲンは肌のハリとみずみずしさを保ち、しみやしわを防ぎます。)
なお当院では、温熱療法治療中の方のみの提供とさせていただいておりますのでご了承ください。

プラセンタ注射

プラセンタは体内環境を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に修復・再生しようとする大きな力を発揮します。
もともとは肝機能改善薬として認可された注射薬ですが、アンチエイジング(老化防止)に役立ち、若返り効果や美肌作用があり、また更年期障害を緩和する作用もあるため、多くの女性の治療に取り入れられています。
プラセンタ注射は、サプリメントなどに比べて即効性に優れています。

プラセンタとは“胎盤”のことです。“胎盤”とは、胎児を保護し健やかに成長させるために妊娠中につくられる生命の源とも言える臓器であり、出産と同時にその役目を終えて体外に排出されます。
そのためプラセンタには、受精卵1個をたったの10ヶ月程度で平均3kgにまで育て上げるのに必要な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質)と、成長因子(胎児が子宮の中で驚異的とも言える成長を遂げるために必要とされる成分)が含まれています。

最適な用法・用量を慎重に検討したうえで投与いたしますので、ご希望の方はご相談ください。