STAFF BLOG

2018.09.15更新

このところ、30代女性の全身温熱療法(HAT)が続いていますが、そこで経験したのが、その温度の上がり方が速いこと。

5分間での体温の上がる速度(昇温速度)が、0.3℃を超えてくると、体温の上がり方としては、よい状態と考えますが、それが、なんと0.4℃/5分を超えてくる!!

治療開始から、そのようなことは起こりませんが、加速がついてくると、徐々に体温の上がり方に加速がつきます。早く体温が上がってくると、その分早く目標温度に到達します。回を重ねることで、どのタイミングで体温が上がり始めるかと、どのぐらいの昇温速度になるのかということが、この治療を受けられる方の、体質の変化であるとか、成果の評価などにもつながります。

始めは、体温が上がりにくい方でも、回を重ねて、治療開始5分で上がり始めるようになれば、代謝や血行循環が明らかに改善してきていることを示します。また、昇温速度が伸びてくるという場合では、血流速度の改善もその要因と考えられます。もちろん、その時の体調やコンディションによって、体温の上がり始めの時間や昇温速度にムラは出てしまいますが、それは運動にも似ているかもしれません。逆に体調のバロメーターにもなるとも言えます。

先日、HATを行った方が、治療を通して、「体のことを知れたし、もっと知りたいということを実感できた」と仰ってました。体温の変化から、何が起きているんだろうと興味を持つことは、健康を意識するうえで重要なことだと思います。

ちなみに、昨日HATを行った女性は、最高昇温速度0.51℃/5分を記録しました。これまで、おおよそ2500回以上見てきましたが、こんな数字は見たことがありませんでした。以前行ったU-23日本代表のJリーガーをはるかに上回る速さでした。

これからも、みんなの元気に役立てたいと思います!

投稿者: 六本木HATクリニック 院長 福田智信

2018.09.05更新

今年は風疹が流行り始めているとのこと。

麻疹の時もそうでしたが、ワクチン接種を希望する人が増えるのかなっと。

騒がれると、心理的にもワクチン接種をしなければと逸るわけですが、すでに抗体がついている方も少なくないので、まずは検査で、抗体検査を行う事をお勧めします。

特に、妊活を考えておられる方は、大流行する前に検査をお勧めします。

投稿者: 六本木HATクリニック 院長 福田智信

entryの検索

月別ブログ記事一覧