STAFF BLOG

2019.02.03更新

2月と言えば、一年で最も寒く、大雪になることも少なくない時期、本来であればこれからがインフルエンザ感染本番! であるはずなのに、、、

この暖かさは、ほっとするのではなく、まさかの花粉の飛散を予感させるものですね。

診察する立場としては、花粉症なのか、インフルエンザを含めたかぜ症状群の症状なのかの見分けがつきにくくなる時期でもあります。

自分も花粉症患者の一員として、早めの備えを意識せざるを得ないですね。

当院には、数種類の抗アレルギー薬の内服と点眼、点鼻薬があります。

症状がひどくなってからの後追い治療では、なかなか症状のコントロールが難しい印象です。

治療はお早めに~!

また、アレルギー性鼻炎をお持ちの方であれば、保険証を用いた36種類のアレルゲン検査も採血で可能です。

 

投稿者: 六本木HATクリニック 院長 福田智信

entryの検索

月別ブログ記事一覧